春雷

昨日の夜は春雷でした。

春の初めになる雷。

春の到来を伝えてくれるという事で大変めでたい雷とされ、その雷により雨が降り農作物も多くできると喜ばれるものといわれていますが、今年の春雷は喜ぶどころではないぐらいの大雨だったのではらはらしてしまいました。

外壁の左官が乾く前に雨にぬれると白華現象(白い粉を吹いた状態)が出やすくなるのですが、ちょうど外壁の左官工事をしている物件があり心配していました。今日現場で確認したところ雨はかからないすんだようで、ほっとしました。(加藤)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です