階 段

f:id:yuiarch:20080330111633j:image:h350

建築の中で階段というパーツにわたしは特に魅力を感じてしまいます。

写真は神奈川県の江ノ電のある駅から撮ったものですが、階段を下りきるとそこにはすぐ線路があります。常識的に考えるとありえない状況ですが、階段が生きていて、人が行き来し山の住宅地へ吸い込まれていくような光景が違和感なく想像できてしまいました。

普通ではない状況に普通に佇む階段に目を奪われ、またひとつ階段と街の面白さを感じました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です