東久留米の住宅

f:id:yuiarch:20080331202704j:image:w150

結設計のホームページを更新しました。

設計事例に「東久留米の住宅」を追加しました。

建主さんは、ご両親と娘さんのおとな三人、そして、大切な家族の一員である犬2匹と猫1匹です。長く住み慣れた南向きの敷地は、四季の彩りを楽しめるよう樹種豊かに慈しまれてきた庭が印象的でした。そこで、古い家の位置は動かさず、植栽をできる限り残し、敷地が持つ豊かさを最大限に活かす建替計画としました。東西に大きく架けた屋根は、通りへの圧迫感を与えぬようアプローチの軒の高さはできる限り抑え、また、生活時間帯の異なる家族が自然と集うような、ゆったりとしたおおらかな空間を包んでいます。南側の大開口は、冬は陽射しを取り込み、夏は庇で直射を防ぐ配慮をしています。

是非ご覧下さい。

また、閲覧上の不都合等ありましたらお知らせ頂けますようお願い致します。(柳本)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です