改築

次から次へと新製品が出てくる昨今です。とはいえ、仕事、生活の全てを最新の状態にしておくのは無理なので、何を新しくすべきかを決めるのに時間がかかり、実際に新しくする時に時間と費用がかかり、一つ新しくし終わったら次の物を新しくする算段を練らなければならないという「新しくすることの無限地獄」に陥ってしまいがちです。現在新しくしようとしている物の一つは結設計のホームページの構造とレイアウトです。ご存知の方も多いかと思いますが、インターネット上の情報は見る方の環境によって異なって表示されます。さらに最近は携帯電話で見られることも増えてきたようで、これはiPhoneが日本で発売されるとさらに増加することが考えられます。というわけで、様々なパソコンや携帯で見られても、少なくとも伝えるべき内容は伝えられる状況にしなければならないと思い、一念発起して構造改革に挑んでいるところです。(現状では、トップページと設計事例中の「東久留米の家」が新しい構造になっています。)

見え方くらい統一されるようソフトの設計をして貰いたいところですが、なんとなく普段工務店に言われていることが重なってくる気もするので、ぐっと堪えて施工しようと思います。なるべくストレス無く見て頂けるように、今後しばらくは試行錯誤が続きそうです。(柳本)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です