群馬県立館林美術館

先日群馬県立館林美術館へ行ってきました。以前雑誌か何かで写真を見て興味を持ち、今回5月の真夏さがらの暑い日に行ってきました。以前見た写真ではインパクトのある曲線による外観の印象が強かったのですが、実際行ってみると建物のかたち以上に、そのかたちの建っている地面や周辺の持っている雰囲気に魅力を感じてしまいました。そして、その雰囲気は周囲のゆったりとした館林の空気にも馴染んでいるようにも見え、そんな空気の中で現在開催中の「20世紀の人間像」を観てきました。(大庭)

f:id:yuiarch:20080603213607j:image:h120

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です