そして決勝へ

4年に1度の大会、EURO2008が大詰めを迎えています。残念ながら私の愛するオランダは、イタリア、フランス、ルーマニアと強豪ひしめくグループリーグを圧倒的な強さで勝ち上がりながらも、コンディション不良(と信じたい)のためロシアに敗れ、ベスト8止まりでした。しかしながら今回の大会は、非常に拮抗した面白い試合が多かったと思います。特に、アクの強い監督に鍛えられたトルコとロシアの2チームの頑張りは特筆物で、両チームとも準決勝で負けたとはいえ、本大会をとても盛り上げてくれました。走ること、諦めないことがいかに大変で、大切かを改めて思い知らされました。次はいよいよ決勝です。私が応援するのは、今回は毎試合コンスタントに好調なスペインですが、何か調子良くなくてもそれなりに勝っちゃうドイツが相手なので、決勝にふさわしい良い試合になってくれると思います。

本大会はuefa.comで全試合見ることが出来るので(1試合2ユーロですが)、梅雨空を忘れるほど興奮したい方はお試しあれ。私のお勧めは、オランダ?フランス、ポルトガル-ドイツ、イタリア-スペイン、ドイツ-トルコ、ロシア-スペインあたりです。天気の悪い週末を過ごすにはうってつけでしょう。(柳本)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です