街並みに

f:id:yuiarch:20080713111152j:imagef:id:yuiarch:20080713111154j:imagef:id:yuiarch:20080713111153j:image

先日上棟式を行いました。

敷地を初めて訪れた時、周辺にはほとんど何も建っていませんでした。現在は様々な工法と外観をもつ家が立ち並び、まるで展示場さながらです。

敷地はそんな住宅外の端にあたり、真南に市街化調整区域(市街化を抑制する区域であり通常は建物が建てられません)を控える好条件。南側への眺望を最大限に活かすべく、また、若いご夫婦の家づくりへの意欲的な姿勢と柔軟な考えに良い刺激を受けながら、私達は最終的に、シンプルなプランニングとファサードで構成された漆喰と焼杉の家を提案・計画しました。

まっさらだった土地に一年余りでつくり上げられてしまった街並み、そこに遅ればせながら竣工して加わるであろう家の姿を想像しながら現場に通っております。(青島)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です