「館林の家」内覧会のお知らせ

かねてより設計・監理をすすめておりました、
「館林の家」がこのたび完成の運びとなり、
建て主様の御厚意により、内覧会を開催できることになりました。

e9a4a8e69e97e381aee5aeb6

打ち放しのコンクリート、現しとなっている木造の小屋組み、屋内外ともにそのままで仕上げとなっている米松集成材の壁、無垢米松材の小幅板を張った吸音壁、無垢フローリング張りの床、大きな吹き抜けに透けるようにある鉄骨階段と手摺、合板やコンクリートの独特の凹凸の表面を生かして塗装した壁と天井。
鉄筋コンクリート造としては厳しい予算の中で、屋内外から浴室に至るまで、コンクリート、木、鉄という素材を、余計に飾ることなく、そのままの良さを引き出しかけ合わせることを心掛けてきました。

また、鉄骨階段の制作など、鉄骨の製作所を営む建て主様の積極的な工事への参加も今回はあり、心強い建て主様とまさに共につくりあげてきた住宅となりました。(鉄骨階段の工事段階での写真は大庭の過去のブログでもご覧いただけます。)

開催日時:2009年4月26日(日) 13:00 – 17:00
開催地:群馬県館林市
延床面積:約48坪(2世帯住宅)
構造:RC+集成材造2階建て
設計・監理:結設計
構造設計:正木構造研究所
施工:有限会社霜村建設

お申し込みは、下記HPかもしくはメール(office@yui-sekkei.co.jp)からお願いします。
折り返し案内図等送らせていただきます。
http://www.yui-sekkei.co.jp/shs/event.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です