赤い車

最近、100分の1のミニカーのおまけがついている缶コーヒーがコンビニに売っています。後で建築用の模型にも利用できると思い、買うたびにもうすぐ3歳になる息子に渡していました。家の中では全てのおもちゃが息子のもので、兄弟で取り合いをしたりケンカをすることがないので、赤い車とシルバーは私ので黄色と青と黒は息子のものという約束にしました。そうすると赤い車が欲しくて気になって仕方がないらしく、家に帰ると「パパの赤い車どこ?」聞いてくるし、「パパの赤い車カッコいいね」と何度も言ってきます。外でも本物の赤い車を見ると「パパの赤い車が走ってる」と言っているそうです。実際には親指大ほどの赤いミニカーしか私は持っていないので出来れば外では言うのやめて欲しいところです。

r0011970-11

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です