家並みの参考に必見の戸建て団地

p1010526 p1010515


p1010533 p1010512

戸建団地の写真をご覧になって、なんか気づかれました?昔の住宅公団が数年前に分譲したごく普通の戸建団地ですが、いつ訪れても感じがいいのです。今日も、メンテナンスで引渡し後数ヶ月ぶりに訪れましたがやはり気持ちいい団地です。

大手の分譲会社や、住宅メーカーで統一されているわけでもありません。まして建築家がデザインコードを決めて監修しているわけでもありません。むしろ各戸様々な工務店やメーカーに依頼して作られています。それなのにバラバラ感も、統制されたかのような画一感もありません。またいかにも建築家が設計したかのようなデザインを強調したような住宅もありません。

何が感じよさを生み出しているのか、よく観察してみました。いくつか要素を挙げることが出来ます。まず各個とも敷地が170?以上で、建蔽率も40%以下、容積率も80%以下とゆったりしています。道路際には塀や、門などの構築物がありません。植栽で隔ててプライバシーを守っています。外壁は法的規制もあり境界から1m離れて建っています。道路からは殆ど2m程以上離しています。燐戸同士もネットフェンスで見通しが利きます。各戸の庭が住まいから見るためだけでなく、道行く人に対しても美しく見えるよう気を配っています。

何より昔の庭師さんが作ったかのような庭ではなく、クリスマス時期の電飾のように各戸の住人の方が日々競い合って庭の手入れをされています。そのためか庭の雰囲気が画一的でなく、若々しくバラエティーに富んでいて飽きさせません。いつ通っても必ず誰かが手入れをしている姿が見受けられます。土日などは数戸おきに見受けられます。

庭作りをどうしようかと考えていらっしゃる方にはとても参考になると思います。こちらの戸建団地は千葉ニュータウン中央地区です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です