色の道は迷い道

naibu2021

10月17日内覧会をさせていただけることになった住宅の仕上げが急ピッチで進んでいます。開口部にガラスが入り、内部間仕切りのボード貼りも終わり、各室の空間の様子が把握できるようになってきました。

iro021

決めていた色の最終確認です。色決めは最後の最後までいつも悩みます。色の道は迷い道です。
いくつか見本を作って比較検討もしました。設計者、建て主、監督等やり取りがあって大体決まりました。「外部階段の手摺に一部朱を使ったら」と提案したら、「もうこれ以上目立つのは勘弁してくれ」と却下という一幕もあり、現場は楽しく進んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です