構造材アラワシ

上棟式のご報告から早3ヶ月以上経ってしまいましたが、飯能S邸の現場も着々と進んでいます。こちらの住宅では、構造材である木をそのまま見せるデザインを室内でも屋外でも取り入れています。写真右側がダイニングの天井で、2階の床を支える根太を直接見せています。天井の高さと仕上げを変えて、それぞれ違う雰囲気の居間とダイニングとして、それらが庭を囲んでL字型につながる構成となっています。半屋外空間の工房や、こだわりのキッチンの様子がわかるようになりましたらまたご報告します。

1112

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です