日本再認識

2007年の3月から7月の丸5ヶ月間、ヨーロッパを旅してきました。
スペインから入り、建築を見ながら北上して、フィンランドから帰る、自分なりの建築行脚です。
訪れた国は、13カ国46都市。こんな長旅なのに、銀行の手違いで国際カードが作れず、5ヶ月間の旅費を肌身離さずの旅となってしまい落ち着かず、旅費が少なくなるに連れてドイツではペットボトルがお金にも見えてくるのです。
野宿やホームで夜明けを待つ日は数知れず、ちゃんとした食事も取れないのでもうあんな旅は出来ないと思います。
しかし、もし機会があればまた行ってみたいなと不思議と思う。おかしなもんです。
でも、今度旅をするなら日本全国を見て回りたい。と言うのも、ヨーロッパの旅の途中で知り合った旅人に日本の事を紹介する時、訪れたことがある京都、想像がつく北海道と沖縄ぐらいしか紹介できなかった。そんな自分がなんとなくもったいないように思えたのです。日本の善さはもっとあるはず。それを知らないで居るのはもったいないと。
建築行脚の旅が仕事に役に立たなくても、海外に出たことによって、改めて日本に目を向けられるようになったので、それだけでも旅をして良かったと思っています。

ヨーロッパ地図

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です