白井晟一展

先日、東京の汐留で開催されていた「白井晟一展」を観に行きました。
計画停電の影響で展示が中止されている期間があり、観にいけるのが終了間際になってしまったの
ですが、当時、まだ外出自粛のムードが関東全体にあった為か終了間際にしては比較的空いていて
ゆっくりと展示を観賞することが出来ました。

会場には、模型、建築写真、スケッチ、装丁本、書、美術品などが展示され、とても充実していました。
中でも原図面の展示はとても興味のあるものでした。
専門誌には図面が載っているので見た事のある図面なのですが、印刷されたものと原図面では見え方が
だいぶ違い、パソコンを使って書いた図面に見慣れていた私は手書きの図面の持つ力に引き込まれ、
ミュージアムを出るときにはかなり疲れていました。
しかし、それは心地の良い疲れでもありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です