本格始動

HPのトップページにも書いてありますが、岩手県にて昭栄建設株式会社と共に応募していた新工法による応急仮設住宅案が県により採択され、結設計が係わる応急仮設住宅の建築工事が本格的に始動しました。
それに先立ち、手順などの確認の為、実寸の壁パネルを作成し組立て実験を行いました。

写真はコーナー部分が組みあがったものです。

仮設住宅の内壁にはこの壁がアラワシになるので、温かみのある木の香りのする空間になるのではないかと思います。
それにより、入居された方々が少しでも落ち着いた生活をおくる事が出来ればと思います。
パネル組立ての動画はYouTubeにアップしてありますので、興味のある方は是非ご覧頂下さい。
http://www.youtube.com/playlist?p=PLECB57CD12C8AD8AE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です