夏の風物詩

夏の夜空を色鮮やかに彩る花火大会は夏の大イベントの一つでもありますが、今年は諸々の事情により開催を見合せる地域が多いようです。
そんな中、私が毎年見に行く花火大会は、打ち上げる数を少なくしたものの今年も開催され、夏のイベントの一つを満喫することができました。

大会当日もかなりの蒸し暑さだったのですが、花火を見ているときは暑さを忘れて楽しみました。
今まであまり意識したこともなかったのですが、毎年暑い最中に開催される花火を見ているときは、暑いという感覚を忘れているように思います。

夏の夜に開催される花火は、熱いイメージとは対称に、涼を味わうことのできるものなのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です