まもなく竣工

震災による資材入荷の遅れの影響もあり、大分工期が遅れておりましたが、取手K邸もようやく完成がみえてきました。建主さんには本当にご迷惑おかけしてしまいました。

都心から3、40分に位置しますが、現場への道は、どのお宅も庭が緑や花があふれており、毎回その変化はとても楽しいものでした。昨日はかぼちゃを発見。おとなりのネギも元気に育っていました。足場とブルーシートを外して、家の四周のすべてから、畑の緑や木々が望めることの素晴らしさを実感しました。

階段を上がりながら少しずつ、2階LDKの天井が見えてきました。いつもどきどきする瞬間です。今回は、天井の高さを存分に活かし、また、シンプルなプランの中で空間にメリハリをつけるという意味でも、あらためて小幅板天井にして良かったなと思いました。建主さんの「どうしても」というリクエストに感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です