永山の家工事進行状況

地階の配筋検査を終え、地上階の配筋検査を行う時には地階のRC造の壁を養生していました。
既に今は型枠が取れていて、玄関の庇も出来、地下階の表情がなんとなく出来ています。
床下の蓄熱式暖房の配管も終え、外構土間の打設も終わり、今週はついに上棟式を迎えます。
この地下階の上から2階まで立ち上がり、建物の外形が見えてきます。
隣地周辺の建物と壁面線がだいぶ違いますので、その辺もどのように見えてくるのか楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です