三鷹の家 屋根の形

三鷹の家の現場は、屋根工事が既に完了。外壁の下地と内部の床材張りが進んでいます。
屋根は、平瓦とガルバリウム鋼板横葺きの組み合わせ。瓦の重厚さと軒先の鋼板葺きの軽快さが一緒になった綺麗な屋根になりました。屋根の先端がシャープに見えるように軒樋は隠し樋にしました。

建物の形は、L字形の平屋建て。翼を広げた鳥のようにも見える屋根形状なのですが、全体が分かる写真がなかなか撮れません。竣工までに良いアングルを見つけないと。

外壁の防水用アスファルトフェルトが貼られています。サッシ周りや給気口・排気口等とフェルトの取り合いに防水テープが貼られて隙間が無いことを確認。
外壁から飛び出している金物にカーポート屋根の梁が架かります。大工さんとはカーポートの屋根と外壁・軒裏との取り合いを確認。

この日は、内装の打合せでした。鏡の大きさやコンセントの位置などを最終決定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です