草加A邸竣工間もなく

草加A邸は急ピッチで仕上げや建具、設備等の工事を進めている最中です。
外壁の塗装も終わりバルコニーも出来て、いよいよ外観が出来てきました。
外壁の塗装はメンテナンスで塗装し直す時期が来ます。薄い色は濃い色に比べますとメンテナンスの間隔が短くなりがちですが、違う色も楽しみたいということで白にでしたら違う色も塗装しやすく、最初は白になりました。とてもキレイです。
お子さんたちの成長記録と共に家の色も変わっていくのかもしませんね。
メンテナンスも楽しみになりそうです。

内装は外壁の構造材となっているカラマツの集成材の木がそのままあらわしになっているところ以外は、水まわりはクロスでその他は和紙です。
内部のプランもお子さんの成長に合わせて変化していきそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です