地鎮祭

品川区で賃貸の集合住宅の計画が進行中で、先日地鎮祭を行いました。
品川にあります下神明天祖神社の宮司さんにお願いしたのですが、儀式の際に何度か笛をふく場面がありました。笛の音色が現場に流れたとたん、その場がとても神聖な空間になったように感じました。
いよいよ現場が始まり、いっそう気を引き締めていかなくてはという思いです。

基本計画にあたり、法規的なことから配置計画、プラン、意匠的なデザイン等はもちろんのこと、住戸数をいくつで計画するかを決めるために収支計画の点でも検討しました。
家族で住めるくらいの広さと間取りに決まり、断熱性能や設備等の仕様も含めて1住戸1住戸がとても充実したマンションになりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です