RC造外断熱

品川で工事進行中のFマンションはRC造で外断熱です。
施工方法は同時打ち込みで、壁の外側は断熱材を型枠にしてコンクリートを打設します。
断熱材は主成分が無機質の炭酸カルシウム系のものを使用し、経年変化が少なく、また火にも強く炭化するので燃えません。

1階壁と2階床のコンクリート打設の様子で、コンクリートを流している箇所の下では、空気を上に逃がすように型枠の上から壁を叩きます。
計画よりも早く打設が終わりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です