山田町の家 建方

FSB工法建方

先週、岩手県山田町に建設中の再建住宅の建方の確認に行ってきました。
杉の角材をボルトで緊結して作った壁パネルを柱と柱の間に建込んでいきます。

この住宅は、釜石地方森林組合、岩手県森林組合連合会、リンデンバウム遠野と結設計が協力して、[森の貯金箱「再建住宅」プロジェクト]として被災された方に向けて木をふんだんに使いつつ、割安な住宅を提供しようというプロジェクトの第1号です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です