周辺の視線を避ける平屋建ての住まい

最近ブログや事例紹介がご無沙汰していて、親しい方に心配されました。紹介したい事例や、書きたいことはなくはないのですが、私どもの設計は要領が悪く時間がかかり、ブログどころではなく、待たれている方の業務を上げなければと思っているうちに、時は待ってくれずご無沙汰している次第です。事例紹介も、そんなことで撮影の機会を逃してしまい、今年の初夏にいくつか予定していて、でき次第アップいたします。ご容赦を。
152
そんななか、上の写真が一か月点検が半年点検になってしまった住宅です。その外回りをちょっと紹介します。設計では、日照確保や断熱性能と同じぐらい、周囲からの視線をどう避けるかをかなり重要と考えています。この住宅のコンセプトはまさに、「周辺の視線を避けた平屋建て住宅」です。玄関の右隣の格子壁が自転車置き場、左隣奥の格子壁が布団干し場です。154
上の写真の左の格子壁も風の通る仕掛けの洗濯物干場の囲いです。
5月頃撮影を予定していて、済み次第事例紹介させていただきます。