東久留米の家

長く住み慣れた土地の、樹種豊かに慈しまれた庭を最大限に活かした建替計画です。東西に大きく架けた屋根は、生活時間帯の異なる家族が自然と集う空間を包んでいます。南の開口からは光と景色を大胆に取り込み、北はトップライトの光と影を映す大壁とすることで落ち着きをもたせています。廊下側にすべて引き込める障子は、居間と食堂を生活シーンに応じて仕切ります。吹抜越しの趣味室にはグランドピアノを置き、階下から眺めるステージとなります。

所在地:東京都東久留米市
家族構成:親夫婦、本人
構造:木造2階建
敷地面積:279.0?(84.4坪)
延床面積:148.8?(45.0坪)
施工:株式会社山崎工務店
担当:藤原・柳本・青島