新潟の家

今回の建て主さんはホームページを見て関心を抱き、わざわざ新潟から『市川の家』を見に来て、実際の建物を確認されて、依頼をしていただきました。遠くからの来訪に最初、恐縮して余計プレッシャーを感じましたが、逆に現地を拝見して安心しました。
その敷地は高台にあり、市内を南側に一望できるところで、敷地に素直に建てればいい家になると思えたからです。
少し敷地と道路が傾斜しているため道路との接合のさせ方に工夫を要し、一階の床を少し持ち上げ、寝室と水回り及び車庫を同レベルに配することにしました。二階に居間食堂を持っていき逆転プランとしています。
居間と食堂それぞれの南側に大きく開口を設けることで、お茶を飲むなどの日常の何気ない動作にも、視線を滑らすだけでと街の広大な風景が眼に飛び込んでくるという贅沢な空間にすることができました。

所在地:新潟県新潟市
家族構成:夫婦
構造:木造2階建て
敷地面積:158.68平米(48.00坪)
延床面積:119.40平米(36.12坪)
担当:藤原・石井