カテゴリー: 桜ヶ丘の家

「桜ヶ丘の家」 ”小さい”内覧会終了

週末の日曜日は、桜ヶ丘の家の”小さい”内覧会でした。あたたかいというより暑いと言った方がよいぐらいの良い天気でした。
建て主のSさんご家族、午前中の写真撮影と午後の内覧会と、どうもありがとうございました。


改めて見ると、すごい眺望です。傾斜地の敷地のもつ特徴のひとつですね。


桜ヶ丘の家 ”小さい”内覧会のお知らせ

11月13日(日)に、建主様のご厚意により、住まわれている住宅を見学出来る機会を設けることが出来ましたので、お知らせします。

建て主さんの家族は30代で小さい子供さん二人、建物は木造2階建て、床面積は1,2階合計で32坪、居間食堂が2階の家です。
敷地が道路から下がっているため、玄関が2階にあります。

桜ヶ丘の家については、
ブログ過去ログもご覧下さい。

この内覧会は、予約制となっております。
また、既に入居されているおうちを見せて頂くため、少人数とさせて頂き時間も限定させて頂く”小さい”内覧会とさせて頂きます。

■日 時:2011/11/13(日)13:30-15:00
■場 所:東京都多摩市桜ヶ丘
■交 通:京王線聖蹟桜ヶ丘駅より徒歩15分程度 又は バス利用
■申し込み方法
見学ご希望の方は結設計宛にメールまたはFAXにて下記までお申し込み下さい。
お申し込みの際には、「桜ヶ丘の家内覧会参加希望」と明記して頂き、
住所、氏名、連絡先、参加人数もご記入下さい。

e-mail: office@yui-sekkei.co.jp
FAX:   03-5651-1934

※お申し込みいただいた方に、後日案内図をお送り致します。
※敷地内には、駐車場がありませんので、お車でのお越しはご遠慮下さい。


聖跡桜ヶ丘の家、ほぼ完成

聖跡桜ヶ丘の家がほぼ完成です。引渡し当日、お弁当を食べるとき「ピクニックしよう!」とご主人がお子様を2階のバルコニーに連れ出されていました。眼下の気持ちのいい眺めは、本当にそんな気分が味わえそうです。外構工事が完成したら、改めてご紹介したいと思います。


聖跡桜ケ丘現場

聖跡桜ケ丘の現場までは、通る度に写真を撮ってしまう、ほっとするような景色の生産緑地が残されています。南側の開口の外に張り出す2階のバルコニーからもその景色が望めます。木製建具が入るまでは、真冬なのにとても風通しがよく、若くて元気な棟梁を泣かせています。北東は高い木々の育つ裏山も残っており、食堂や浴室ではその眺めが楽しめます。どんな敷地もそこにしか生み出せないおもしろさがあると思います。高低差のもたらす費用・設計面での困難さもありますが、この贅沢なロケーションをきちんと活かした建物にできればいいなと思います。


聖跡桜ケ丘の住宅

100_8099

聖蹟桜ヶ丘の住宅で地鎮祭を迎えました。敷地は丘を登りきった場所にあり、南東の眼下は大きく眺望が開けています。一段下がった南側の低い敷地に建つ住宅の二階の玄関に、北側の高い敷地から入っていくようになっています。敷地から初めて夕日をみました。いつもよりドラマチックな景色にデッキからの眺望が想像されました。

tate2