カテゴリー: 自治会館

30年程前に設計した建築の増改修

e995b7e6b2bce58e9fe58fb0e887aae6b2bbe4bc9ae9a4a8efbc88e69894efbc8902

前回のブログで取り上げた自冶会館の増改修工事前の古い写真です。この建物は1977年、設計事務所を独立した年の設計です。他所の団地の集会施設は建て替えられたものが多く、この建物も増築か建て替えかで大分検討されたようです。最終的に増改修でよいとなったようで、設計者としてはうれしい限りです。

三十数年前に設計した建築との対面は、若い時の恋人に会うような気恥ずかしいというか、こそばがゆいものがあるものです。よくもまあこれまで頑張って建ち続けてくれたという感慨と、もうちょっと何とかできなかったのかというような気持ちが混在しています。

 当時ミースと言う有名な建築家にあこがれていたせいか、その影響がもろに現れた建築になっていて、建物への当時の想い入れが改めて思い出されます。

 構造は空間をできるだけ自由に使えるようにと、内部が柱なしのオープンな鉄骨造の平屋建てです。筋交いのような倒れにくくする仕掛けは建物前後に配した、費用のかからないコンクリートブロック造の収納や厨房及び洗面所で支えています。屋根は折板のフラットルーフで、庇を周辺に2mほど跳ねだしていて、それが使用勝手も、メンテナンス上もかなり良かったようです。

 内部もスライデイングウォールで間仕切り可能になっていて、外部採光の取れないところは水平ブラインド付きのトップライトにしていて、独立したてとしては良く考えられているところも少なくありません。当時一緒にやっていた構造設計者や工事関係者が手馴れていた人たちだったせいか、素直に意見を聞き、あまり我を出さずに進めたためうまくいったのかもしれません。

増改修工事をしていく中で、古い部分の対処に苦しむ所が生じても、既存建物のせいにする訳にはいかず、現場監督も、にやっと笑いながら相談してくることもありました。当時の自分の未熟さを思い知る事もある反面、やはり作り手の思い入れと素直さが、愛され続ける建築にしてくれたのかもという気がしました。下が増改修後の写真です。初心を踏襲しています。成長してないかも。

p10409523


耐震補強・改修・増築工事 完成式

l1060307e694b9

自治会館の耐震補強・改修・増築工事は無事引き渡しが終わり、完成式が行われました。
こういう式典というのは、慣れないですね(笑)。どうもぎこちなくなってしまいます。


耐震補強・改修・増築工事 引き渡し間近

l1060267

犬走りのコンクリートが打設完了。既存部分と増築の間のエキスパンションジョイントも施工完了。来週には、足場が取れます。
建物全体的に、増築・改修前と色調が変わりました。外部はグレー系で、内部は茶系の暖かい感じになりました。気づいたら、以前とは内部と外部の色調が逆ですね。
いよいよ、引き渡し間近。


自治会館 今週の現場

l1050981

屋根の折板を固定するためのタイトフレームが付きました。屋根材は、鋼板折板で結露防止に裏に薄い断熱材を貼ったものを予定。屋根が吹き終われば、建物らしくなるでしょう。

l1050979

増築部分の床下地になる土間コンクリート工事が完了。来週には壁の下地を組む工事が始まります。
打合せでは、壁紙や床、キッチン設備機器等の色を相談。来週頭には決定予定。


自治会館 耐震補強・改修・増築工事 鉄骨建方完了

自治会館今日の現場。

l1050912

増築部分の鉄骨の建方が終わったので、その確認です。来週には、床の土間コンクリート打設予定。
ホール部分は色々な用途に使えるように広い空間が必要なので、柱間を大きく取れる鉄骨造にしています。

l1050911

完成すると、ホール部分が1.5倍くらい広くなります。
ホール以外の部分は、木造で増築します。

既存建物の耐震補強工事は、耐震診断の結果ほとんど必要無かったのですが、鉄骨の溶接技術が30年前と現在では違うということで、一部鉄骨の溶接部分を補強しました。
その他の既存鉄骨は、防錆塗装の再塗装のみです。
今回の耐震診断をして頂いた方によると、大抵の建物は耐震診断をすると、ほぼ100%の確率でかなり補強が必要という診断がでるそうです。
今回ほとんど補強工事が必要なかったのは、30年前の設計(手前味噌ですみません)と施工、そして自治会の皆さんのメンテナンスのそれぞれがうまくいった結果ですね。


築30年の建物の耐震補強・改修・増築工事

所長の藤原が、約30年前に設計監理した自治会館の耐震補強・改修・増築工事の現場打合せ。

l1050830

既存建物の鉄骨材の防錆塗装工事や、増築部分の基礎工事が着々と進行中。
既存屋根の鉄骨材に防錆塗装するのは、高い所で上を向いての作業になるので大変です。
塗装屋さんご苦労様です!