カテゴリー: 茶の間の家

茶の間のある家 1年点検

先日竣工から1年経った「茶の間のある家」の1年点検に伺いました。

建主さんから、奥様のお友達と茶の間でおしゃべりしている時でも子供達が居間・デッキ・庭のどこで遊んでいても目が届いて、安心していられるのでよかった等色々お話を聞けて、設計で色々考えたことが建主さんに住んだ上で実感して頂けてうれしかったです。

p1010392

左に見える背の高いアオダモ足元のヒペリカム・カリシナムが育って、グランドカバーとして良い大きさになってきました。打ち放しコンクリートに緑が映えます。


茶の間のある家

f:id:yuiarch:20080818192640j:image:w150

結設計のホームページを更新しました。

設計事例に「茶の間のある家」を追加しました。

南側の平屋部分にある居間と茶の間に落ち着きを与える為と、そこから庭への視線を誘導するように軒先は低く抑えています。茶の間は、畳敷きの続き間の居間からは1段上がる小上がりになっていて、畳に座ったままキッチンカウンターで軽い食事が出来ます。また、茶の間に座っている人とキッチンで立って作業している人の視線の高さの差が小さくなり、会話がしやすくなっています。

是非ご覧下さい。

———————–

設計事例の表示方法が新方式になって反応が鈍くなっておりご迷惑をお掛けしておりましたが、改善しました。今後とも宜しくお願い致します。


植木選び

f:id:yuiarch:20080415195744j:image

今週末竣工する住宅用の植木を選びに、建て主さんと先日造園屋さんまで行って来ました。

広い植木の畑の中を歩いた廻り、たくさんの木のなかから良い樹形の木を探すのは、宝探しをしているようで楽しかったです。

植える時期としては、5月になって葉が開ききってしまうと植え替えが難しくなるとのことなので、4月後半はギリギリセーフのようでホッとしました。

(加藤)