マンションのリフォーム

現在お住まいのマンションを全面改装して素敵にしたい、もしくは中古のマンションの一室を購入し改装してから住みたい、そんな方へ改装計画の提案(又は中古マンションの紹介から)させて頂きます。

 問い合わせ

ホームページ上においてもいくつか私たちの業務についてのページを用意しております。
ご覧になって少しでも興味を持って頂けたら、フォームよりお気軽にご連絡ください。
セルフチェックリストがありますのでこちらにチェックをして頂き問い合わせ時にお送り頂くか初回打合わせ時にお持ち下さい。

留意事項

   ↓

 初回打合わせ

セルフチェックリストをもとに実際にお会いして具体的なご相談をお伺いし、設計の仕方、考え方、価値観等についてお話をさせて頂きます。また、予算の確認や些細なご質問もお応え致します。

   ↓

 現況拝見

リノベーション予定のお宅にお邪魔し、現在の状況を見させて頂きます。

■(費用は発生致しません)

   ↓

 各種検査または診断

補助金や助成金等を利用する場合、必要な検査や診断を弊社もしくは外注で受けます。
 弊社で可能な診断または検査
・一般耐震診断(耐震補助金)
・インスペクション(長期優良化住宅)

■各種診断費
診断~結果まで【2週間~1ヶ月】

   ↓

設計業務

 設計監理契約

検査または診断の結果がでましたら、設計監理契約をさせて頂きます。        
計画調書をお渡しして、記入して頂きます。 

■契約後着手金として
設計・監理料の10%を頂いております。

   ↓

 基本設計の提案

記入された計画調書と現況検査の結果をもとに、家族条件、法的規制、敷地環境、予算等の条件をよく検討し、かつその時の諸条件を活かし、最適と思える提案を致します。

契約より【1~2ヶ月】

   ↓

 提案の修正・調整、最終案作成

提案した計画を元に打ち合わせを行います。もし提案内容が御意向と異なる場合には納得のいく案になるまで再提案や修正案を致します。御意向に沿った間取りが決まりましたら細部の希望を聞かせて頂き、実施設計にどう織り込んでいくかを打ち合わせを重ねていきます。どうしても納得できない時には設計監理契約を解約して頂くことができます。

■この時点で納得いくものが出来ず
 解約の場合着手金のみのご負担になります。

   ↓

 実施設計

基本設計での最終案をもとに、構造・設備を含め、細部の検討を行いながら工事と見積もりに必要な実施設計図書を作成します。

【2~4ヶ月間】

   ↓

 見積もり

実施設計図書が完成したらその図書を元に施工予定業者(数社)に見積もり依頼をします。

【15日~20日】

   ↓

 見積もりのチェック、最終内容への詰め

全施工業者から提出された見積書を比較検討し、妥当性と過不足をチェックします。
金額に調整が必要な場合、見積書と図面を照らし合わせながら変更提案も織り込み、予算に合う内容になるまで一緒に最終内容を詰めていきます。

   ↓

【2~3週間】 ※別途申請費
■実施設計完了に伴い
 設計・監理費の70%のご請求

 各種手続き

各種補助金又は助成金を利用の場合、もしくは確認申請等の手続きが必要な場合代行業務として手続きを致します。

   ↓

監理業務

 工事契約の立会い

工事監理者として工事契約に立会い調印します。支払条件・工期等、建築主と施工業者それぞれが納得した内容で契約できるよう調整致します。

   ↓

 設計者としての工事監理

着工後、工事が設計図書通りなされているかを確認・指導を致します。何か異常があれば報告し、必要があれば建築主と相談もします。

   ↓

 検査機関による検査の立ち会い

検査機関や役所による中間・完了検査の申請を代行し、実際の検査に立ち会います。私たち自身による検査も事前に行います。

   ↓

 竣工、引渡し

竣工引渡し前には私たちによる検査と建築主による検査を行い、指摘事項があった場合には修正工事を行った上で、施工業者からの引渡しとなります。

   ↓

 完成後の点検、メンテナンス相談

引き渡し1ヶ月後に、点検と、引き渡し時の未了あるいは不具合の手直し工事の確認を致します。ご相談があれば1年後などの点検にも応じております。

工事規模により問い合わせから
【半年~1年】
■監理業務完了に伴い
 設計・監理料の残金(20%)のご請求

期間について

お問い合わせより引き渡しまで工事規模により、およそ半年~1年ほどかかります。
基本設計段階でのプラン決定に時間がかかった場合や、実施設計段階での大幅な設計変更、加えて助成金利用による手続きが必要な場合期間が延びていきます。

料金について

設計・監理料につきましては通常工事費の13~15%を目安としていただいています。また、何らかの特殊要因がある場合や契約後の大幅な計画変更によっては料率調整をお願いする場合もあります。
加えて助成金の手続き等の代行業務、確認申請等の申請費は別途かかります。

利用可能な助成金や減税について

・耐震補助金(金額や条件は各自治体によります)
・長期優良化リフォーム
・防衛省による防音工事補助金(実績あり)  等
※年度により変わる場合や、予算・間取りの関係で適応不可能な場合もございます。

オススメ事例

物件名 場所 構造 階数 延べ床面積 助成金等の利用
IMG_3951 千葉のスケルトン
リノベーション
千葉市稲毛区 RC造 4階建て 54m2
(16.34坪)
なし
185 江東区のリノベーション 東京都江東区 SRC造 8階建て 52.5m2 なし

お問い合わせフォーム

必須お名前
必須ふりがな
必須郵便番号
必須都道府県
必須現住所
必須TEL
必須メールアドレス
リノベーション予定地住所
(現住所と同じ場合不要)
リノベーション予定時期
家族構成
初回面談希望日
その他ご相談内容