書斎スペース

リモートワークが急速に普及し、自宅で仕事が出来るような書斎スペースを必要としている方が多いかと思います。コロナ禍以前から、書斎として1つの独立した部屋ほどではなく、パソコンが置けるちょっとしたパソコンコーナーや書斎コーナーのようなスペースを設けたいという要望はとても多く、ほとんどのプランに設けてきました。リビングやダイニングの一部のスペースを活用したり、寝室の一部であったり、廊下や階段の踊り場のスペースを有効活用しつつ閉塞感を感じないようにしたり、独立した部屋でもリビングと間仕切り戸を設けて開ければ繋がりを感じるような書斎であったり、こどもたちの勉強スペースとしても使いたい、和室の一部を足が下せるように掘り込みにして、疲れた時には畳でゴロンと横になれるようにしたい等、一言に書斎スペースと言ってもそれぞれの要望に沿って様々です。
これからもリモートワークは普及していき働き方もどんどん変わるかもしれません。家づくりの中で書斎スペースの重要度が高くなり、建て主さんの要望に応えながら在り方も変わってくるのではないでしょうか。

今までの結設計事例のほんの一部ですが、書斎スペースギャラリーです。(藁科)