カテゴリー: 三ツ沢の家

三ツ沢の家 竣工引渡し

横浜市で工事していた三ツ沢の家が先日無事竣工し、引渡しになりました。
この後、中庭などの植栽工事がありますので、まだまだ楽しみが続きます。

上の写真は、リビングから中庭を見たところです。
この住宅は、ロの字型の平面をした平屋建て。
キッチンから、リビング・ダイニング、玄関まで、天井は結設計オリジナルでおなじみの小幅板吸音天井にしました。角の合わせ目部分は、特に大工さんの腕の見せ所で、きれいに仕上がりました。小幅板は、大工さんが一枚一枚張っていきました。

中庭にビニルシートが見えますが、これから中庭の植栽工事があるので、泥除けのためにまだ貼ってあります。植栽工事完了時に外すことにしています。

正面には、奥様こだわりの大谷石を壁に貼っています。大谷石を四角く切り取った窓からは植栽が見えています。大谷石と木の緑が良い感じです。

リビングから和室
正面右側の壁にTVを掛けます。そのためコンセントを壁の真ん中に設置しています。このコンセントはTVで隠れます。
壁は、珪藻土クロスで角を丸くしているので、塗り壁のように見えます。

和室の壁と天井は、和紙を貼っています。

和室の照明は、いつもはペンダントライトかシーリングライトを使っていますが、今回はダウンライトと間接照明の組み合わせとしました。落ち着いた雰囲気になっています。

キッチン
奥に見えるのは浴室で、キッチン ⇔ パントリー ⇔ 洗面室 ⇔ 浴室とつながっていて、家事動線になっています。
家族の生活動線とは別になっているので、動線の交差が緩和されて動きやすくなり、水回りが使いやすくなっています。

食器棚カウンターは、そのままダイニングへ伸ばして、本を読んだり勉強したりする机としています。

キッチン前からリビングダイニング
キッチンの後ろの食器棚の一部がガラリになっていますが、その中にエアコンが入っています。

家具が入って植栽工事が完成した時点で、竣工写真を撮らせていただこうと思いますのでお楽しみに。