カテゴリー: 等々力W邸

等々力W邸 配筋検査

先日、配筋検査をしました。

基礎は、3間×4.6間の大きさです。
配筋検査は、鉄筋径、ピッチ、かぶり厚さ、継ぎ手長さなどなど、特に問題なし。
コンクリート打設前に、蓄熱暖房の作業もあるので、スペーサーが断熱材に埋まらないように処置を指示をして終わりました。

同じ日に瑕疵担保保険の検査も行われ、そちらも特に問題なしでした。
プレカットの打合せも終わったので、構造材の加工が始まります。