投稿者別: 加藤

那須の家 プチ見学会のお知らせ

急ですが6月27日(土)に、1年点検を行う「那須の家」にご案内できることになりましたので、お知らせします。
1年住んでみた建主様のご意見が聞ける機会です。
_MGL1776b今回のプチ見学会は、予約制とさせていただきます。ご興味のある方は、下記の申し込み方法にてお申込みください。

FSB工法の平屋建ての住宅です。
この那須の家の母屋には基礎蓄熱式暖冷房を入れています。
居間や食堂・キッチン、寝室はもちろん浴室やトイレも含めた家全体が、ほぼ同じ室温になるので、ヒートショックになりにくい家になっています。また、杉の角材壁が大きい蓄熱材として働くので、通常の軸組工法の家よりも、室温の変化が緩やかになります。
この基礎蓄熱暖冷房の熱源のヒートポンプは、夜間電力で稼働するので、電気代も抑えられます。

_MGL1865a
過去のブログでも紹介してきていますのでそちらもご覧ください。
住まわれてからの見学会ですので、その点のご配慮をお願い致します。

■開催地:栃木県那須町
■日時 :2015年6月27日(土)午前中 10:00~
■最寄駅:JR那須塩原駅より車で約20分

■申し込み方法
見学ご希望の方は結設計HPの事例案内申し込みフォームでお申し込み下さい。
お申し込みの際には、「那須の家内覧会参加希望」と明記して頂き、
住所、氏名、連絡先、参加人数をご記入下さい。
参加申し込みのご連絡を頂いた方に、詳しい住所などをお知らせいたします。

■申し込み先
事例案内申し込みフォーム
_MGL2155b


坂町ミモザの家 躯体工事完了

坂町ミモザの家は、かいアソシエイツの浦口さんがデザインと工事監理、結設計が実施設計と工事監理、辻建設さんが施工を担当しています。

躯体工事が完了しました。屋根の下地工事が進んでいます。晴れが続いているうちに屋根を終わらせたいので、職人さんががんばってくれています。

054

サッシを取り付けて、内部の工事も進んできました。

065

この福祉施設を運営される会社で、説明用にイラストを用意されたということなので、掲載させていただきます。
前回のブログ記事の内容がイラストで分かりやすいのではないかと思います。
小さな福祉施設で、地域に寄り添った活動をされるということで、どんな施設になるのか今から楽しみです。

image01


「武蔵野の家」プチ見学会のお知らせ

4月14日(火)に「武蔵野の家」の1ヶ月点検を行います。
その際に、建主様のご厚意により住まわれている住宅を見学出来る機会を設けることが出来ましたので、お知らせします。

IMG_4286

居間・食堂を2階に計画した地下1階地上2階建ての都市型住宅です。
結設計では珍しく?敷地いっぱいに建てているので、屋根の出はあまり出ていません。
敷地は、間口が狭く奥に深いかたちで、中庭を設け光を入れる工夫をしています。

IMG_8457

日当たりや、前の道路の人通り等を考慮して2階に居間食堂を設けた間取り。
2階の居間は、薪ストーブがあり、天井は小幅板天井です。
1階には、車庫が組み込まれています。
地下は、納戸とオーディオルームになっています。

IMG_8430

建物は、外壁を通気工法の外断熱とし、屋根は外断熱の上に通気層を設け、夏場の壁・屋根内の熱を逃がすようにしています。
また、基礎蓄熱式暖冷房と2階居間食堂には温水床暖房を入れており、居間や食堂・キッチン、寝室はもちろん浴室やトイレも含めた家全体が、ほぼ同じ室温になるので、ヒートショックになりにくい家になっています

ご興味のある方は、内覧会申し込みフォームにて、お名前・ご住所等をご記入の上お申し込みください。
お申し込みをしていただいた方には追って詳細をご連絡致します。

■開催地:東京都武蔵野市
■日時 :2015年4月14日(火) 午前中(10:30~)
■最寄駅:JR中央線 三鷹駅から徒歩5分


地域の福祉サービス施設

東京の新宿で、複合型サービス福祉事業用の建物の現場が進んでいます。鉄筋コンクリ―ト造の現場です。

坂町ミモザの家は、かいアソシエイツの浦口さんがデザインと工事監理、結設計が実施設計と工事監理、辻建設さんが施工を担当しています。
IMG_4652

この施設は、こういった問題に対して、広い地域を対象とした大きい病院や施設で対応するのではなく、住み慣れた地域の中で高齢者を支援するための施設です。

今まであった小規模多機能型居宅介護(デイサービス・ショートステイ・訪問介護を受けることができるサービス)に「訪問看護」ステーション機能を加えて、医療を必 要としている方が、慣れ親しんだ地域と家で、家族や身近な人たちに囲まれて暮らし続けることを、サポートしていくそうです。

高齢になって残された人生を自宅で穏やかに過ごすことは、多くの人が望むことではないでしょうか。
ただ介護する家族も大変ですよね。用事を済ませるのに数日間家を空けることも大変になりますし、病院に行くほどではないけどちょっと調子が悪い時などもありますよね。
そういった時に、日ごろから相談できるところが近所にあって、数日預けて用事を済ませる等もできれば助かることが多いと思います。そういったことが出来る施設になるとのことなので期待しています。

建物が出来た後、どのように運営されて地域に根付いていくかが今から楽しみです。


那須の家 プチ見学会は今週末

03

「那須の家」(栃木県)のプチ見学会は、今週末1/24(土)です。
既に入居されている住宅を見学させていただく貴重な機会です。お誘い合わせの上お越しいただければと思います。
詳しくはこちら

_MGL1865a


那須の家 プチ見学会のお知らせ

年明け1月24日(土)に、住宅を計画中の方を「那須の家」にお連れするのですが、もう数組の方をご案内することが可能そうですので、お知らせします。
約半年住んでみた建主様のご意見が聞ける機会です。
_MGL1776b今回のプチ見学会は、予約制とさせていただきます。ご興味のある方は、下記の申し込み方法にてお申込みください。

FSB工法の平屋建ての住宅です。
この那須の家の母屋には基礎蓄熱式暖冷房を入れています。
居間や食堂・キッチン、寝室はもちろん浴室やトイレも含めた家全体が、ほぼ同じ室温になるので、ヒートショックになりにくい家になっています。また、杉の角材壁が大きい蓄熱材として働くので、通常の軸組工法の家よりも、室温の変化が緩やかになります。
この基礎蓄熱暖冷房の熱源のヒートポンプは、夜間電力で稼働するので、電気代も抑えられます。

_MGL1865a
過去のブログでも紹介してきていますのでそちらもご覧ください。
住まわれてからの見学会ですので、その点のご配慮をお願い致します。

■開催地:栃木県那須町
■日時 :2015年1月24日(土) 13:00~
■最寄駅:JR那須塩原駅より車で約20分

■申し込み方法
見学ご希望の方は結設計宛にメールまたはFAXにて下記までお申し込み下さい。
お申し込みの際には、「那須の家内覧会参加希望」と明記して頂き、
住所、氏名、連絡先、参加人数をご記入下さい。
参加申し込みのご連絡を頂いた方に、詳しい住所などをお知らせいたします。

■申し込み先
事例案内申し込みフォーム
e-mail: office@yui-sekkei.co.jp
FAX:   03-5651-1934

_MGL2155b


武蔵野の家 内覧会のお知らせ

「武蔵野の家」は、間もなく竣工を迎えます。
年明けの1月11日(日)に、建主様のご厚意により、引き渡し前に見学できる機会を設けることが出来ましたので、お知らせします。
IMG_4286
居間・食堂を2階に計画した地下1階地上2階建ての都市型住宅です。
結設計では珍しく?敷地いっぱいに建てているので、屋根の出はあまり出ていません。
敷地は、間口が狭く奥に深いかたちで、中庭を設け光を入れる工夫をしています。

日当たりや、前の道路の人通り等を考慮して2階に居間食堂を設けた間取り。
2階の居間は、薪ストーブがあり、天井は小幅板天井です。

建物は、外壁を通気工法の外断熱とし、屋根は外断熱の上に通気層を設け、夏場の壁・屋根内の熱を逃がすようにしています。
また、基礎蓄熱式暖冷房と2階居間食堂には温水床暖房を入れており、居間や食堂・キッチン、寝室はもちろん浴室やトイレも含めた家全体が、ほぼ同じ室温になるので、ヒートショックになりにくい家になっています

ご興味のある方は、内覧会申し込みフォームにて、お名前・ご住所をご記入の上お気軽にお申し込みください。
お申し込みをしていただいた方には追って詳細をご連絡致します。

■開催地:東京都武蔵野市
■日時 :2015年1月11日(日) 13:30 – 15:30
■最寄駅:JR中央線 三鷹駅から徒歩5分


世田谷の家 壁の石張りと事例案内

昨日の日曜日は、世田谷の家に数組の方をご案内しました。
IMG_3817居間の石張り壁完成しました。建て主様こだわりの石張りです。本物の石なので、質感があっていい感じですね。

P1140646今回ご案内した方々からは、具体的な質問を多く受けました。斜線制限や、防火地域指定についてなど。皆さんよく勉強されていますね。

ご案内する機会を頂き、建て主のSさんにはお礼を申し上げます。
どうもありがとうございました。


世田谷の家 内部壁石張

IMG_3745
世田谷の家は、内部の壁に石を貼っていました。内部左官等の仕上げ工事が進んでいます。
石張りは出来上がりが楽しみですね。

10月19日(日)の午後(13:30~15:00頃)に、建主様のご厚意により、数組の方をお連れして見学出来る機会を設けることが出来ましたので、お知らせします。
場所は、東京都世田谷区(田園都市線沿線)です。(プライバシー保護から見学希望された方のみにご連絡いたします。)見学ご希望の方は事例案内申し込みフォームからお申し込み下さい。


世田谷の家 左官工事

世田谷の家は、外壁左官作業が終わり、足場の解体が始まりました。
IMG_3714
南側外壁の2階部分。オリジナルの配合で骨材を混ぜてもらった左官壁です。今回外壁左官の色は淡い色にしました。そこに黒やベージュの骨材が表面にでて独特の質感があります。

IMG_3732
内部壁は下地ができて、いよいよ左官の仕上作業が始まります。

IMG_3726
今回メインの内部壁は、刷毛引き仕上げです。

IMG_3728
足場外れるのが待ち遠しいですね。