FSU工法木造スケルトン提供

FSU工法木造スケルトンの
新たな施工協力者を募集しています。

私達はこれまでFSU工法の木造建築を設計者として提供してきました。
この度、FSU工法の構造躯体に屋根を被せただけの「木造スケルトン」をネットを通じて、全国的に提供することを考えています。 FSU工法では柱と同寸の角材をボルトで束ねて無垢の壁パネルとし、それを柱間に挿入するので建て込みが終わると、自動的に断熱・気密・水密・耐火・蓄熱・調湿等のミニマルな性能を有した周壁のある「FSU木造スケルトン」が出来上がり、サッシ等の開口部を取り付けるとミニマルスペックの内部空間を有する建築物となります。
(FSU工法に関してはこちらを参照)
このようなミニマルスペックを有したスケルトン建築の提供者は全国に類をみません。プレカット事業者・パネル製作者・建て込み施工及びスケルトン後の内外装や家具・住設機器及び設備・電気工事等を個々にでも連携協力いただける事業者を募集しております。
近々FSU工法と木造スケルトン供給事業の説明会を予定しています。関心のある方は、連絡先をメールいただければご案内を差し上げるようにいたします。

FSU工法によるスケルトン施工事例


「木造スケルトン」の提供事業を始める理由

今、日本の住宅や自動車メーカーの市場では、なんとか買わせようと商品の特殊化やハイスペック化を加速させています。しかし日本ではもう物は満ちあふれていて、誰も物では充足できなく不安感は残ったまま日々暮らしています。
今求められているのは物ではなく、日々の暮らしや仕事も含めた自分の行為やものへの納得いく意味付けにあるのではないかと思われます。
そう考えて建築も、お仕着せのハイスペックではなく、最低限の、ミニマルスペックの建築、つまり「FSUスケルトン」に建て主自らが意味あるものにしていく仕組みの市場が求められていると考えています。
もちろんスケルトン後のインフィルやオプションの選択肢は豊富にし、その後の対応は充実したものである必要があります。
FSU工法で建てる建築は、建てることで木材の使用が通常の3~5倍になり、ha単位で森林整備を促進することになり、老木を若木に替え、二酸化炭素の吸収を増大化します。そのことで地球温暖化に抗い、地産地消でかつ新建材を木材製品で代用することで生産時の化石エネルギーの消費も削減し、かつ建物が解体されても部材の再使用で温暖化ガスの固定延長と廃棄物の削減という、社会的に重要な意味ある建て方になります。
提供する「FSUスケルトン建築」は多様な間取りから選択ができ、最小限のスペックのため、そのあと自分なりのスペックの建築にすることが可能で、それ故自分にとって意味のある建築にすることが可能になります。もちろんスケルトンの後の内外装にも情報提供や施工者の紹介等で全面的に協力します。
これは建築主に全幅の信頼を置く故に提供できる建築といえます。

 

施工協力者募集

まずはFSU工法で何件か実績がある関東圏を中心に活動を考えていますが、いずれは地産地消を目標に全国での展開を予定し、さらにインターネットでの提供も考えております。
建て主から施工業者、材木取り扱い業者や林業者、事業に関わるすべての方々に意義ある事業となるべくご協力いただけるパートナーを全国募集しています。 FSU工法木造スケルトンを提供する事業です。ミニマルスペックを有したスケルトン建築事業は全国に類をみません。

・プレカット事業者
・壁パネル製作者(※1)
・建て込み施工者
・工務店、建設業者
・基礎工事 ・屋根工事
・電気工事 ・設備工事
・住宅設備機器
その他内装業や家具等インフィル部分にも係る業種も募集しています。
(※1)壁パネルの製作・建て込みについては私共がレクチャーします

少しでもご興味のある方は、お気軽のお問い合わせください。

ご連絡いただいた事業者様へ説明会・見学会等のイベント情報も順次ご連絡させていただきます。

この事業に関する説明会を11月に予定しております。FSU工法を採用した新築住宅の見学も予定しています。(現場:東京都内)
また10月16日(水)に、新製品として開発している太角材(150角・180角材)を使った壁パネル(FSUウォール)の構造試験を予定しております。

ご興味がある方は、ご連絡いただければ構造試験見学可能です。 説明会内容について資料のみご希望の事業者様も合わせてご連絡ください。お問い合わせをお待ちしています。

お問い合わせ

必須 ご希望内容
必須業種
必須会社名
必須担当者名
必須郵便番号
必須都道府県
必須現住所
必須TEL
FAX
必須メールアドレス
ご質問・お問い合わせ内容