つくばの家

居間から和室を見る「つくばの家」

3間×3間の四角い中庭を中心に構成された住宅です。この中庭は、四方に開かれた敷地において完全なプライバシー空間の確保を可能にしています。又、中庭の床と壁を室内と同材で仕上げ、天井を中庭に向かって開くように勾配を設けることで一体感をもたらします。

室内を回遊する日常の中で中庭から差し込む光が時間や四季の移ろいと共に様々な表情をみせ、新たな発見を楽しむ事ができる家です。

所在地:茨城県つくば市
家族構成:夫婦
構造:木造平屋建
敷地面積:391.2平米(118.3坪)
延床面積:136.2平米(41.2坪)
施工:岡田工務店
担当:藤原・中嶋

芝生の丘に建つ「つくばの家」
芝生の丘に建つ「つくばの家」
玄関ホールの飾り棚
玄関ホールの飾り棚
和室から居間を見る
和室から居間を見る
中庭のカツラの木
中庭のカツラの木
中庭から、居間・和室を望む
中庭から、居間・和室を望む
中庭からの夕景
中庭からの夕景