ご依頼をお考えの方へ

結設計では本格的な設計を行う前に、お客様のお住まいに対する考え方や計画の状況、ご予算をお伺いする、事前相談を行っています。
(事前相談の相談料はいただいておりません。)

非住宅の建物を考えておられる方も、まずは事前相談をお申込みください。
事前相談をお考えの方は、お問い合せフォームか、メール、お電話にてお申込みください。


資料請求のみも承っておりますので、当事務所の住まいづくりについてより詳しいことをお知りになりたい方は、お問合せフォームより資料をご請求ください。
「家づくり」の資料をお送りいたします。


建物の竣工までの流れ

1.お問合せ

私たちの業務をご覧になって少しでも興味を持って頂けたら、お問合せフォームよりお気軽にご連絡ください。
   ↓

2.事前相談

実際にお会いして具体的なご相談をお伺いし、設計の仕方、考え方、価値観等についてお話をさせて頂きます。また、予算の確認や些細なご質問もお応え致します。
   ↓

3.敷地拝見

現地を拝見し、御家族の要望やお話を伺いながら、自分たちに引き受けられそうか、またその場合の計画の可能性についてお話をさせて頂きます。
   ↓

4.設計監理契約

一緒につくる気持ちを共有することができましたら、設計監理契約をさせて頂きます。計画調書をお渡しして、記入して頂きます。
   ↓

5.基本設計(プラン提案)

ご記入いただいた計画調書から、家族条件、法的規制、敷地環境、予算等の条件をよく検討し、かつその時の諸条件を活かし、最適と思える提案を致します。

提案の修正・調整、最終案作成
提案した計画を元に打ち合わせを行います。もし提案内容が御意向と異なる場合には納得のいく案になるまで再提案や修正案を致します。御意向に沿った間取りが決まりましたら細部の希望を聞かせて頂き、実施設計にどう織り込んでいくかを打ち合わせを重ねていきます。どうしても納得できない時には設計監理契約を解約して頂くことができます。
   ↓

6.実施設計

基本設計での最終案をもとに、構造・設備を含め、細部の検討を行いながら工事と見積もりに必要な実施設計図書を作成します。

建築確認申請の代行(融資を受ける方は設計審査申請)
家を建てる場合、殆どの地域では着工前に建築確認申請が必要になります。
   ↓

7.工事見積

実施設計図書が完成したらその図書を元に施工予定業者(数社)に見積もり依頼をします。

見積もりのチェック、最終内容への詰め
全施工業者から提出された見積書を比較検討し、妥当性と過不足をチェックします。金額に調整が必要な場合、見積書と図面を照らし合わせながら変更提案も織り込み、予算に合う内容になるまで一緒に最終内容を詰めていきます。
   ↓

8.工事契約

工事監理者として工事契約に立会い調印します。支払条件・工期等、建築主と施工業者それぞれが納得した内容で契約できるよう調整致します。
   ↓

9.着工・工事監理

着工後、工事が設計図書通りなされているかを確認・指導を致します。何か異常があれば報告し、必要があれば建築主と相談もします。

検査機関による検査の立ち会い
検査機関や役所による中間・完了検査の申請を代行し、実際の検査に立ち会います。私たち自身による検査も事前に行います。
   ↓

10.竣工・引渡し

竣工引渡し前には私たちによる検査と建築主による検査を行い、指摘事項があった場合には修正工事を行った上で、施工業者からの引渡しとなります。
   ↓

11.完成後の点検、メンテナンス相談

引き渡し1ヶ月後に、点検と、引き渡し時の未了あるいは不具合の手直し工事の確認を致します。ご相談があれば1年後などの点検にも応じております


住まいづくりの期間について

設計と工事期間の目安

木造2階建て40坪程度の住宅で、「5.基本設計」から「10.竣工・引渡し」まで1年ほどかかります。
基本設計段階でのプラン決定に時間がかかった場合や、実施設計段階での大幅な設計変更、加えて敷地による各種手続き(開発許可等)や助成金利用による手続きが必要な場合や地盤改良等が必要な場合期間が延びていきます。

設計と工事の期間は、建物の規模や諸条件で大きく変わることをご了承ください。

※必要な設計と工事の期間が取れない場合は設計をお引き受けできないことがありますが、状況によりますのでお問い合わせください。

※遠方(東京から片道3時間以上)の場合は、別途交通費がかかる場合がありますが、物件の内容により変わってきますので、お問合せ下さい。
過去の物件としては、東は岩手県、西は広島県まで経験があります。

 


住まいづくりの予算について

私共ではご相談いただいた当初より、総予算を把握して計画を進めるようにしています。
住宅新築のための総予算を以下のように考えています。

総予算 = 
①土地代 + ②建築工事費 + ③造園・外構工事費 + ④置き家具代 + ⑤設計監理料 + ⑥諸経費 + 消費税

 

①土地代
土地は、地域によって価格が大きく変わります。
親からの贈与・相続で土地を所有している場合には、土地代はいりません。

②建築工事費
私共が設計する住宅の坪単価の目安は、

・木造2階建て住宅 100万円/坪~
・RC(鉄筋コンクリート)造2階建て住宅 110万円/坪~

これには一般的には含まない仕様や設備(付帯工事)を入れて算出しております。
例えば仕様としては、木や自然素材を生かしたものとし、設備としては、蓄熱床暖房、エアコン、照明器具、ロールブラインドなどが含まれています。

※上記は過去物件の実績をもとにした坪単価の目安です。昨今の建設資材の高騰や要求される仕様および建設する地域の違いにより建築工事費に影響が生じます。詳しいことはお問い合わせください。

③造園・外構工事
庭や塀、門、駐車場など。(敷地規模により大きく幅があります。)
これらの設計料は、特別な場合を除き⑤設計監理料に含まれます。

④置き家具代
ソファ、ダイニングセットなど。(すでにお持ちになっている家具でも大丈夫です。)

⑤設計監理料
新築の場合、最終的な「②建築工事費」の10~13%を目安としていただいております。(規模・構造・予算によって変わります。)
また、二世帯住宅、店舗併用住宅、地下室を含んでいたり混構造であったりと何らかの特殊要因がある場合は1~2%増をお願いしています。
契約後の大幅な計画変更によっては料率調整をお願いする場合もあります。
リフォーム・リノベーション、DIYは多様なケースがあり、ご希望の内容を確認してから話し合いにさせていただいております。

その他、交通費(遠方の場合)、確認申請等の申請費、各助成金等の手続き代行業務は別途ご負担が発生します。
詳しいことはお問合せください。

⑥諸費用
融資関連の手数料、測量、地盤調査費、祭事費、登記(表示登記・保存登記)費用、不動産取得税、引越代などとなります。


土地探しサポート

土地探しから家づくりのご相談いただける「土地探しサポート」を提供しています。ご希望の家づくりに適した候補地のご提案や、現地チェックもいたします。
このサポートは、家づくりを考えているが、土地から探している方向けです。

▷土地探しサポートについてさらに詳しく

 

間取りからサポート

家づくりのプロが間取り図を作成する「間取りからサポート」を提供しています。候補の土地に合わせたオリジナルの間取り図を提供します。
このサポートは、設計監理契約を迷っていて、まずはどれくらいの建物が可能なのか知りたいという方向けです。

▷間取りからサポートについてさらに詳しく