清浄居

平屋建ての静かで過ごし易い大人の住まいです。
低く抑えた平屋の過不足のない、あらゆることが完璧に近く建てられています。家は三度建ててみないと、いい家が出来ないと一般的に言われています。大人の家になれたのは、一度建ててみて、自分が意見を言っても適切には理解されず、おかしな結果を生むということあるということが理解できておられる建て主さんであったからでした。ポイントの要求だけを提示し、後は設計者の提案に任せ、それを吟味するという方であったため、このような家を建てることができました。
二台分のカーポート入り口も電動引き戸になっています。

カーポートからは斜路でポーチまで行けます。

来客や徒歩で来られた方のための玄関ポーチです。

玄関土間から上がると中庭が大きく目に入ってきます。

居間食堂は明るく使い易い広さで構成されています。
引き込み障子で閉じることもできます。

後ろの配膳台の高さ700mm、カウンターの奥行900mmの結設計定番のキッチンです。
キッチンからも食堂を通して庭が眺められます。

食堂からのアイキャッチにもなっている、和室の向こうの開口部は、もう一つの世界を想像させます。

和室の主の開口部は中庭の掃出し窓です。

和室の掃き出し窓は引き込み障子にもなります。10_MGL0406a

中庭は浴室からの眺めるバスコートでもあります。


中庭は洗面化粧室からも眺められます。

脱衣室の奥には、花粉症の時期でも心配なく、洗濯物が干せ、アイロン台もある、洗濯乾燥室があります。そこのおくには家中の空気を適度な温湿度に保ち花粉も除去する空調換気装置のある機械室及び玄関土間まで回遊動線になっている玄関収納に通じています。停電時に対応したエネファームとソーラー電池、及基礎蓄熱装置も備えられています。

手入れが行きとどき易い規模の庭とデッキスペースが用意されています。

デッキを内部の明かりがを包んだ夜景です。

庭部分が覗かれにくいように、塀を高くすると圧迫感がでるので、上に違った素材で少し嵩上げをしています。
所在地:東京都
家族構成:夫婦
構造:木造平屋建て
敷地面積:333.59平米(100.91坪)
延床面積:150.01平米(45.38坪)
施工:株式会社 山崎工務店
担当:藤原・藁科