駅のホーム天井が木造架構で作られていた。

 現場に普段と異なる経路の電車で行く途中の乗り換え駅の写真です。これまでは防火上木材をこのように使えませんでしたが法改正で、工夫次第でこのように使うことも可能になってきました。何処の駅か分かりますか?

これも同じ駅の別の線のホームの写真です。鉄骨造に幕天井を張ったものです。光の透過性があり軽いので全面に覆い被せています。

建築的に意欲的な駅であることが伺えます。設計者には興味がつきません。

木造の場合透光性がないから線路までは覆っていません。駅名は旗の台です。