カテゴリー: 設計について考える

『氷川台の家』お披露目

『氷川台の家』がお引渡しとなりました。 4mの崖のうえから迫り出る出で立ちは、静かに周囲と馴染みながら悠々とした存在感を放ちながらそびえ立っています。 計画開始時には候補にもあがらなかった土地でした。…

 お知らせ , 住まいと暮らしの雑記 , 住まいの工夫の効用と副作用 , 内覧会 , 建築見学記 , 竣工事例 , 設計について考える

 , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



書斎スペース

リモートワークが急速に普及し、自宅で仕事が出来るような書斎スペースを必要としている方が多いかと思います。コロナ禍以前から、書斎として1つの独立した部屋ほどではなく、パソコンが置けるちょっとしたパソコン…

 住まいと暮らしの雑記 , 家づくりの始めに考えること , 竣工事例 , 設計について考える

 ,



屋外スペースギャラリー バルコニー・テラス・デッキ

先日まで満開だったキウイの花も落ち、小さな実が膨らみ始めています。 緊急事態宣言が解除され、街にも人の姿が増えてきて、幼稚園や学校も再開となり日常が戻りつつあります。 我が家では、外出自粛期間中に屋外…

 住まいと暮らしの雑記 , 家づくりの始めに考えること , 植栽・外構・ガーデニング , 竣工事例 , 設計について考える

 , , , , , ,



家の記録 ー名古屋の家ー

名古屋の家は無事に2月末に引き渡しとなりました。 引き渡せたその後、間もなく外出自粛期間に入りましたが、こんな時だからこそ新築の家を思う存分に満喫していただけていたら、幸いです。 名古屋の家は、今まで…

 住まいと暮らしの雑記 , 家づくりストーリー , 家づくりの始めに考えること , 設計について考える

 , , ,



黒板ペイント

現在、新型コロナウイルスの影響で幼稚園が休園となり、5歳の長男と3歳の長女がずーっと家にいます。 長男はそこそこ言うことを聞くようにはなってきましたが、長女の方はまだまだベッタリで、必死に家で作業を試…

 住まいと暮らしの雑記 , 住まいの工夫の効用と副作用 , 家づくりストーリー , 家づくりの始めに考えること , 設計について考える

 , , , , , ,



家事ミッション

満開だった桜は、いつのまにか夏にむけて葉桜となっていました。 例年なら通りすぎてしまう葉桜を、今年はジッと立ち止まって見てしまいました。 新型コロナウィルスの影響で、これまでにない状況の社会が続いてい…

 今日の出来事 , 住まいと暮らしの雑記 , 新カテゴリー , 設計について考える

 , , ,



新型コロナウィルスで考えたこと7「朝三暮四」

今、外の新緑がとても美しい。なのに世界は新型コロナウィルスの感染拡大阻止のため、一刻も早く対策を講じようと懸命になっています。少しでも遅れると、その後のダメージが倍々ゲーム以上になってしまう、という危…

 住まいと暮らしの雑記 , 新カテゴリー , 設計について考える , 雑記

 , , , , , , , ,



新型コロナウィルスで考えたこと6「アベノマスクと裸の王様」

 日本の全所帯に布マスクを2枚ずつ配布する、という国の長たる総理大臣の自慢ありげな発言が、様々な批判や冷笑を浴びました。確かに目の粗い布マスク2枚で何の効果を期待するのか、400億円以上もかけて、そん…

 住まいと暮らしの雑記 , 設計について考える , 雑記

 ,



新型コロナウイルスで考えたこと5「変革待ったなし効果もある」

新型コロナウイルスが世界中を震撼させています。都市封鎖がいつ始まるかと気にしながら仕事しています。この影響で、私共にも、工事の延期や計画の見合わせが2,3件と影響がでてきました。 社会全体に与える被害…

 住まいと暮らしの雑記 , 工事について考える , 建築業界の常識・非常識 , 設計について考える

 , , , , , , , ,



崖や擁壁のある敷地の計画、県条例に注意

上の写真は友人宅の隣の敷地の山が崩れて、仮処置してもらったものです。どこの都道府県でも建築基準法とは別に崖地条例が制定されています。崖の落差が2m超えている場合、その落差に合わせて、ある範囲内に建てる…

 家づくりの始めに考えること , 工事について考える , 設計について考える

 , , , ,