カテゴリー: 設計について考える

和室・床の間・飾り棚・(ギャラリー)

日本人の多くの方は和室にいると、落ち着き馴染むと言われます。整然とした床の間に掛け軸でもあると何となく、丸まった背をしゃんとしたくなる方も多いかと思われます。数百年続いて洗練され、磨き上げられてきた和…

 住まいと暮らしの雑記 , 住まいの工夫の効用と副作用 , 建築業界の常識・非常識 , 設計 , 設計について考える



コロナ禍で考えたこと14「直に会えない人類は進化?滅亡?」

タイトルも内容も潤いがないだけに、せめて伊豆の庭便りの写真を息継ぎに使わせて頂きます。 地球上で恐竜やマンモス等のようのように、頂点に立った動物はいずれも滅亡してきた歴史があります。肉体的にも脳の大き…

 コロナ禍 , テレワーク , 住まいと暮らしの雑記 , 植栽・外構・ガーデニング , 雑記

 , , , , , , , ,



伊豆高原の家からの庭と花便り

伊豆高原の建て主さんから、春の庭と花便りが届きました。 駄文での説明は不要ですね。ほんの一部ですが連続写真でとくとご覧ください。 コロナの前に移住して庭づくり、仕事はリモートで、萌える草花と映える木々…

 コロナ禍 , テレワーク , 住まいと暮らしの雑記 , 土地にまつわる話 , 植栽・外構・ガーデニング , 環境・気象・森林・災害 , 雑記

 , , , , , , ,



最近の地耐力調査と地盤改良あれこれ

この穴は今朝立ち合ってきた「ピュアパイル工法」という地盤改良工事で開けた、直径20㎝、深さ6.5mの穴です。この穴にセメントミルクを注入し、硬化させて杭にします。今回は、このような杭を57本を地中に形…

 今日の出来事 , 工事について考える , 建築業界の常識・非常識 , 現場 , 設計 , 設計について考える , 雑記

 , , , ,




ひとりになれる…”小屋”

先日もニュースで見ましたが、コロナ禍でリモートワークが急激に普及し、家族が家にいる時間も増え、ひとりになれる”小屋”が人気になっているようです。仕事をするスペースや、趣味室や勉…

 FSU工法 , お知らせ , コロナ禍 , テレワーク , 解体容易

 , , , ,



家も育てる ~子供部屋とワークスペース~

新築完成から7年経過した建て主から 「子供の個室を作りたい」 というご要望から始まりました。 2階のオープンなファミリースペースは、子供室と3帖程のファミリースペースに、そして1階の9帖の個室は、6帖…

 コロナ禍 , テレワーク , 今日の出来事 , 住まいと暮らしの雑記 , 雑記

 , , , ,



移住でかなえる家づくり展

私も属している「家づくりの会」という設計者の団体の一部のメンバーが、上記のポスターのごとく、2月22日~28日まで、家づくりの会ギャラリーで展覧会を開催します。 私もそのうちの一人として、パネル展示を…

 FSU工法 , お知らせ , コロナ禍 , テレワーク , 住まいと暮らしの雑記 , 土地にまつわる話 , 安曇野の家 , 家づくりの始めに考えること , 転売

 , , , , ,



難しい建築条件の建築①「一不異二亭」(アンフィニティー)

先日イーロンマスクが火星への移住、という困難な事業に挑むようなこと言っていました。改めて困難な事業とは何だろうと考えてみました。もしかしたら火星への移住技術より、地球で温暖化を止めて自然環境も損なわず…

 住まいと暮らしの雑記 , 住まいの工夫の効用と副作用 , 全て工夫 , 土地にまつわる話 , 家づくりの始めに考えること , 家づくりはじめる前に , 建築業界の常識・非常識 , 森林と住宅 , 設計について考える



困難な建築条件を含む厄介な仕事

私どもに依頼される仕事は他所ではできない、というか、やりたがらない、またはうまくできないということで来られるケースが多い、と最近気付きました。 その困難さは設計はもちろんですが、設計以前に可能な事業か…

 家づくりの始めに考えること , 家づくりはじめる前に , 建築業界の常識・非常識 , 設計について考える