カテゴリー: 家づくりの始めに考えること

書斎スペース

リモートワークが急速に普及し、自宅で仕事が出来るような書斎スペースを必要としている方が多いかと思います。コロナ禍以前から、書斎として1つの独立した部屋ほどではなく、パソコンが置けるちょっとしたパソコン…

 住まいと暮らしの雑記 , 家づくりの始めに考えること , 竣工事例 , 設計について考える

 ,



屋外スペースギャラリー バルコニー・テラス・デッキ

先日まで満開だったキウイの花も落ち、小さな実が膨らみ始めています。 緊急事態宣言が解除され、街にも人の姿が増えてきて、幼稚園や学校も再開となり日常が戻りつつあります。 我が家では、外出自粛期間中に屋外…

 住まいと暮らしの雑記 , 家づくりの始めに考えること , 植栽・外構・ガーデニング , 竣工事例 , 設計について考える

 , , , , , ,



家の記録 ー名古屋の家ー

名古屋の家は無事に2月末に引き渡しとなりました。 引き渡せたその後、間もなく外出自粛期間に入りましたが、こんな時だからこそ新築の家を思う存分に満喫していただけていたら、幸いです。 名古屋の家は、今まで…

 住まいと暮らしの雑記 , 家づくりストーリー , 家づくりの始めに考えること , 設計について考える

 , , ,



地球環境を考える一歩

STAY HOME週間のゴールデンウィークが明けても、まだまだ新型コロナウィルスの情報が駆け巡っています。今年の高速道路の様子がテレビで流れ、車の減少風景に驚き、そして少々心が躍りました。命を救うため…

 住まいの工夫の効用と副作用 , 家づくりの始めに考えること , 環境・気象・森林・災害 , 考え方 , 設計

 , , ,



黒板ペイント

現在、新型コロナウイルスの影響で幼稚園が休園となり、5歳の長男と3歳の長女がずーっと家にいます。 長男はそこそこ言うことを聞くようにはなってきましたが、長女の方はまだまだベッタリで、必死に家で作業を試…

 住まいと暮らしの雑記 , 住まいの工夫の効用と副作用 , 家づくりストーリー , 家づくりの始めに考えること , 設計について考える

 , , , , , ,



桜切るバカ梅切らぬバカ

今回の敷地は狭い一角に建てざるを得なく、建物が残しておきたい桜の木の大きな枝に当たるので、やむを得ず、その枝を、時期を見て庭師さんに切っていただきました。桜切るバカと言われるだけに、春に今後も素晴らし…

 住まいと暮らしの雑記 , 家づくりの始めに考えること , 工事について考える , 建築業界の常識・非常識 , 植栽・外構・ガーデニング , 現場

 , , , , ,



崖や擁壁のある敷地の計画、県条例に注意

上の写真は友人宅の隣の敷地の山が崩れて、仮処置してもらったものです。どこの都道府県でも建築基準法とは別に崖地条例が制定されています。崖の落差が2m超えている場合、その落差に合わせて、ある範囲内に建てる…

 家づくりの始めに考えること , 工事について考える , 設計について考える

 , , , ,



子供室のロフトベッド

10年後の子供部屋の間仕切り

家を建てた当初は、子供部屋に間仕切り壁を作らないで、一つの大きな部屋にしておいて、子供の成長に合わせて間仕切り壁を作りましょうとすることが結設計では多いです。 その計画を実行する時が来ました。 10年…

 家づくりの始めに考えること , 工事について考える , 設計について考える

 , , , , , , , , , , , , ,



清祓いと地鎮祭

先日、清祓いというものに立ち会いました。 本来土地の神様と建物の神様は違うらしく、別々に行うものを建築関係者は安全祈願で地鎮祭として行ってきました。 今回解体する家に愛着があって、清祓いがメインで地鎮…

 住まいと暮らしの雑記 , 家づくりストーリー , 家づくりの始めに考えること , 雑記

 , , , , , ,



間取りに感じる不安の解消

信州上田城の外堀跡です。関ヶ原の戦いに行く途中、徳川家忠が数万の兵を引き連れ、数千の真田軍を簡単に落城させて参戦するはずが、よく練られた真田軍の防備にてこずり、結局落とせず、数日足止めされて参戦し、家…

 お知らせ , 家づくりの始めに考えること , 考え方 , 設計