投稿者別: 藤原

新型コロナ感染症で考えたこと11 ティー用のハーブ栽培始めました

十数年前、何気なく立ち寄った、玉川上水沿いの木立の中にあった喫茶店で飲んだ、摘みたての葉で入れたハーブティーの印象が強く残っていて、いつか自分もハーブを栽培しようと思っていました。このステイホームの生…

 住まいと暮らしの雑記 , 植栽・外構・ガーデニング



新型コロナウィルスで考えたこと10 ステイホームも悪くはない

通勤や現場監理でよく電車に乗っていると、案外無意識のうちに結構なを運動しているものです。車移動ばかりの人と比較してみると大きな差があります。ステイホームはどうしてもその無意識の運動がなくなり、体力が衰…

 住まいと暮らしの雑記 , 雑記

 , ,



新型コロナウィルスで考えたこと9 予測能力でこの事態は変っていた?

つつじが花盛りです。お陰様で、住まいの近くの季節感を満喫する日々です。 非常事態措置をいつどうなれば解除するのか、根拠となるデータを示せなかった政府の、指定感染症に指定したことや、クラスター対策に絞っ…

 住まいと暮らしの雑記 , 雑記

 , , ,



新型コロナウィルスで考えたこと8    ウィルスは人工的に作成された?抗体は?

新型コロナウィルス感染に抗体を持つ人がいるのでは、という情報に、WHOが抗体の有無や効果はまだ解明されていない、という声明を出されました。  今回のウィルスの特徴が症状の出ない感染者の存在にある、と言…

 環境・気象・森林・災害 , 雑記

 , , , , ,



新型コロナウィルスで考えたこと7「朝三暮四」

今、外の新緑がとても美しい。なのに世界は新型コロナウィルスの感染拡大阻止のため、一刻も早く対策を講じようと懸命になっています。少しでも遅れると、その後のダメージが倍々ゲーム以上になってしまう、という危…

 住まいと暮らしの雑記 , 新カテゴリー , 設計について考える , 雑記

 , , , , , , , ,



新型コロナウィルスで考えたこと6「アベノマスクと裸の王様」

 日本の全所帯に布マスクを2枚ずつ配布する、という国の長たる総理大臣の自慢ありげな発言が、様々な批判や冷笑を浴びました。確かに目の粗い布マスク2枚で何の効果を期待するのか、400億円以上もかけて、そん…

 住まいと暮らしの雑記 , 設計について考える , 雑記

 ,



新型コロナウイルスで考えたこと5「変革待ったなし効果もある」

新型コロナウイルスが世界中を震撼させています。都市封鎖がいつ始まるかと気にしながら仕事しています。この影響で、私共にも、工事の延期や計画の見合わせが2,3件と影響がでてきました。 社会全体に与える被害…

 住まいと暮らしの雑記 , 工事について考える , 建築業界の常識・非常識 , 設計について考える

 , , , , , , , ,



ある別荘の屋根からの眺め

新型コロナウイルスで考えたこと4「別荘の見直し」

新型コロナの感染を避けるためアメリカの富裕層が別荘地で過ごしている様子がテレビで報道されていました。 確かに人との接触を避けるためにも、都会より郊外の別荘の方がなにかといいのかも知れません。報道では富…

 住まいと暮らしの雑記 , 新カテゴリー , 環境・気象・森林・災害

 , , , ,



新型コロナで考えたこと3「人と人のつながりが蝕まれる危機」

  世界中に新型コロナウイルスがはびこってきました。イタリアでの新型コロナの影響が厳しい頃、ボローニア在住の日本人の中村英明さんの報告記事が毎日新聞に載っていました。 そこでは今、頬をふれハ…

 住まいと暮らしの雑記 , 雑記

 , , ,



新型コロナ感染症社会とヒュッゲな時空間

 新型コロナ感染症対応で、誰もが自宅で過ごさざるを得なく、世の中何となく閉塞感が漂い始めている気がします。どうせ自宅にいる時間が多くなるなら、これを機会に、住まいを気持ちよく過ごせる時空間にする工夫を…

 住まいと暮らしの雑記 , 考え方 , 雑記

 , , , , ,