投稿者別: 藤原

難しい建築条件の建築①「一不異二亭」(アンフィニティー)

先日イーロンマスクが火星への移住、という困難な事業に挑むようなこと言っていました。改めて困難な事業とは何だろうと考えてみました。もしかしたら火星への移住技術より、地球で温暖化を止めて自然環境も損なわず…

 住まいと暮らしの雑記 , 住まいの工夫の効用と副作用 , 全て工夫 , 土地にまつわる話 , 家づくりの始めに考えること , 家づくりはじめる前に , 建築業界の常識・非常識 , 森林と住宅 , 設計について考える



困難な建築条件を含む厄介な仕事

私どもに依頼される仕事は他所ではできない、というか、やりたがらない、またはうまくできないということで来られるケースが多い、と最近気付きました。 その困難さは設計はもちろんですが、設計以前に可能な事業か…

 家づくりの始めに考えること , 家づくりはじめる前に , 建築業界の常識・非常識 , 設計について考える




移設の容易な引き違い4窓庭先オフィス

こんな「庭先オフィス」はいかが 気付き提案第3弾

自宅勤務での仕事のオンオフ切り替えのための4.5畳の本格木造庭先オフィスの実費提供提案です。FSU工法の120㎜角木材の無垢の壁パネルのため、移設や建て増しが容易です。そのためオフィスをよその気に入っ…

 FSU工法 , コロナ禍 , テレワーク , 住まいと暮らしの雑記 , 住まいの工夫の効用と副作用 , 環境・気象・森林・災害 , 解体容易 , 設計について考える , 雑記

 , , , , , , , ,



コロナ禍にこんなキャンプはいかが

コロナ禍の中ステイホーム、自宅テレワークも飽きて、アウトドアが盛んです。シルバーウイーク初日に長野県のキャンプ場の、テント間の通り道すら確保できているか疑わしいほど、おびただしい数のテント風景がテレビ…

 コロナ禍 , テレワーク , 今日の出来事 , 住まいの工夫の効用と副作用 , 全て工夫 , 植栽・外構・ガーデニング , 設計 , 雑記

 , , , , , , , , , , , ,



気付き提案 その1 

 「水害の度に繰り返す、床上浸水に対応できる「ピロティー建築」の提案  写真は、集中豪雨で北側隣地から雨水が流れてきても、そのまま住まいの下を抵抗なく南側の小川に流れていくよう配慮した軽井沢の山荘です…

 コロナ禍 , テレワーク , 住まいの工夫の効用と副作用 , 家づくりの始めに考えること , 建築業界の常識・非常識 , 考え方 , 設計について考える



コロナ禍で考えたこと13 自分達には何ができるのか

 城ヶ崎の海岸の岩場の中に、長い年月削られて丸みを帯びた石がゴロゴロあります。  コロナ禍で、世界中の人が、自分の生活や仕事を改めて見つめ直す機会を持った方が少なくないかと思われます。先日難民救済の船…

 コロナ禍 , テレワーク , 環境・気象・森林・災害 , 雑記

 , , , , ,



新型コロナウィルスで考えたこと12  アップルミントの元気回復に四苦八苦

前回、元気がないアップルミントの話をしました。なにせ植物栽培では全くの初心者ですから、周りのアドバイザーの方々のご指導を聞いて、鉢を水はけの良い小さいものに替えてみました。前回のブログ写真と比較してい…

 住まいと暮らしの雑記 , 植栽・外構・ガーデニング , 雑記

 ,



新型コロナ感染症で考えたこと11 ティー用のハーブ栽培始めました

十数年前、何気なく立ち寄った、玉川上水沿いの木立の中にあった喫茶店で飲んだ、摘みたての葉で入れたハーブティーの印象が強く残っていて、いつか自分もハーブを栽培しようと思っていました。このステイホームの生…

 住まいと暮らしの雑記 , 植栽・外構・ガーデニング



新型コロナウィルスで考えたこと10 ステイホームも悪くはない

通勤や現場監理でよく電車に乗っていると、案外無意識のうちに結構なを運動しているものです。車移動ばかりの人と比較してみると大きな差があります。ステイホームはどうしてもその無意識の運動がなくなり、体力が衰…

 住まいと暮らしの雑記 , 雑記

 , ,