西の松島

f:id:yuiarch:20080820113214j:image

昨年に続き盆休みに自転車旅行をしました。

写真は、その途中の松尾芭蕉が奥の細道でわざわざ山形の酒田から北上して立ち寄ったという象潟。

松尾芭蕉が訪れた時には、この田圃が海で西の松島といわれていたように、小さい島がいくつも海に浮かんでいたそうですが、その後土地が隆起して陸地になってしまったということです。

海では無くなってしまっているのですが、ちょうど稲が海のようで、見とれてしまいました。(加藤)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です