市川H邸 竣工写真-浴室・洗面室-

20

浴室・洗面室は、2階にあります。
建主さんの希望で、結設計でよく使うハーフユニットバスではなく、在来工法の浴室にしました。2階でしかも、在来工法の浴室は重たいので、柱・梁・筋交等の構造を頑丈に。
南向きに大きな窓があり、しかも2階なので、すごく明るい浴室・洗面室です。明るい洗面室・浴室は、気持ちいいですよ。

浴室のドアは、強化ガラスのドア。既製品ではなく、この家に合わせた製作ものです。
ドアの框や枠が無いので、サッシのドアよりもかなりスッキリ。

19-2

洗面カウンターの右側は、座って御化粧が出来るようにオープンにしています。洗面カウンター下の収納の扉は、引戸になっています。吊りレールを使って、引戸下にレールがこないようにしてスッキリさせました。スッキリしたし使い勝手もよいので、これはうまくいきました。
洗面カウンター向いの壁には、たっぷり収納。洗面室には、タオルの収納はもちろん必要ですが、下着類の収納もあると便利ですよ。
下段の半分は、タオル掛けです。ハンガーパイプ3本を斜め方向にずらして取り付けて、たくさんタオルを掛けられ、しかも取りやすくなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です