カテゴリー: 白井の家

写真撮影

10070901

先日、白井Y邸の写真撮影をしてきました。この写真は、担当だった石井さんにお借りしました。
撮影した写真が出来てきたら、このブログでも紹介しますので、お楽しみに。

竣工から半年経ったので、庭の植木も大分馴染んできました。1年も経ったら、良い庭になりそうです。

10071001

撮影後はお茶をご馳走になりながら、奥様と担当だった石井さんとおしゃべりをしてきました。
引っ越し後は、概ね快適に過ごして頂けている様子でうれしかったです。
オール電化の家ですが、光熱費がかなり安くすんでいるということでホッとされたようです。これは、良い光熱費データが頂けそうですね。1年点検時に4シーズンの光熱費と室内温環境の様子をお聞きすることにしましょう。


「白井の家」内覧会ご来場ありがとうございました。

e38396e383ade382b020100201

「白井の家」の内覧会が無事終了しました。多くの皆さんにご来場頂きました。
どうもありがとうございました。
なんだか賑やかで楽しい内覧会でした。
建て主様、ご家族の皆様には、内覧会の開催をご了解頂き、お礼を申し上げます。ありがとうございました。


来週日曜日は、「白井の家」内覧会です。

yg01

来週の日曜日(1/31)は、建主様のご厚意により、千葉県の白井市で内覧会を行います。

皆様お誘い合わせの上、お越し頂ければ幸いです。
内覧会は予約制となっております。下記内覧会案内ページからお申し込みください。折り返し、ご案内・地図などお送りいたします。

■開催地:千葉県白井市
■日時:2010年1月31日(土) pm1:45?
■最寄り駅:北総線「白井駅」

詳しくは、「白井の家」内覧会案内ページをご覧ください。
https://www.yui-sekkei.co.jp/shs/event0131.html


クレーン

一昨日は千葉県北部での棟上げでした。最近は車で来る職人さんが多くお酒を飲めないので簡単に済ますようになってしまいました。それでも上棟は家の輪郭が明らかになる時で、いつ立ち会ってもわくわくするところがあります。

image011image009-2
?

これまで百五十件以上立ち会ってきましたが、今回使われていたクレーンが珍しい小さなタワークレーンでした。
大きな共同住宅などでは珍しくありませんが、戸建住宅の棟上げでは珍しいので写真を撮りました。

戸建では通常レッカー車といって、車体自体が四隅に足を張り出して踏ん張って、車体から直接折れ曲がるアームを斜めに伸ばしてものを吊り上げ操作をします。
タワークレーンは写真のように垂直にポール(タワー)を立ち上げその先端からアームを横に張り出してワイヤーでものを運び上げます。それがどうした、といわれればそれまでなのですが、最近クレーン車が倒れるという事故のニュースを何度か見たので、何となく気なって目にとまったのかもしれません。

街中でクレーンはよく見かけますが、案外いろいろなタイプのクレーンがあるものです。